医師紹介|柴田美恵子

profile 院長
柴田 美恵子
Mieko-Shibata

経歴

福岡県宮若市出身

2001年3月
金沢医科大学医学部医学科卒業
2001年4月~2003年3月
九州大学神経内科に入局。
九州大学病院にて研修医。
2003年4月~8月
国立療養所筑後病院(現国立病院機構大牟田病院)。
主に筋ジストロフィーや筋萎縮性側索硬化症等を中心とする神経難病の診療に従事。
2003年9月~2005年9月
麻生飯塚病院神経内科。
主に脳梗塞や脳炎、髄膜炎、てんかんなど神経救急疾患に従事。
2005年10月~2006年3月
九州大学神経内科に戻り、多発性硬化症や脊髄小脳変性症などの研鑽を積む。
2006年4月~2007年2月
九州厚生年金病院神経内科。
主に神経疾患を診療する傍ら、救急外来にて一般救急・一般内科にも従事。
2007年3月~2010年4月
麻生飯塚病院神経内科に再度赴任。
脳梗塞から認知症に至る神経内科一般の診療に従事。
2010年5月
柴田みえこ内科・神経内科クリニック開業
2011年9月
医療法人 康和会 理事長就任

資格・認定専門医、所属学会

  • 日本神経学会認定 神経内科専門医・指導医
  • 日本認知症学会認定 認知症専門医・指導医
  • 日本認知症学会認定 教育施設
  • 日本認知症予防学会認定 認知症予防専門医
  • 日本内科学会認定 内科認定医
  • 日本医師会認定 産業医
  • 身体障害者(肢体不自由) 指定医
  • ボトックス療法認定資格医
  • 日本パーキンソン病・運動障害疾患学会員
  • 日本脳卒中学会員
  • 日本頭痛学会員
  • 日本神経感染症学会員
  • 日本てんかん学会員
  • 日本リハビリテーション医学会員