医療法人康和会
福岡県飯塚市 柴田みえこ内科・神経内科クリニック 診療科目/神経内科・内科・リハビリテーション科
柴田みえこ内科・神経内科クリニック ご予約・お問合せは、電話0948-21-0011/〒820-0014 福岡県飯塚市鶴三緒1547-10(大浦バス停前)
頭痛 めまい 手足のふるえ 手足のしびれ 物忘れ 歩きにくい 二重に見える しゃべりにくい 手足の脱力感

禁煙をはじめませんか?

タバコは健康に悪いのはわかっているし、家族からも禁煙を勧められる、吸える場所も年々減ってきて肩身も狭い……なにの禁煙できないのはなぜでしょうか?

タバコを吸うとスッキリする―― それはニコチン切れの症状かも!

タバコを吸ったときに、イライラや落ち着かない感じがスーッとおさまっていく感覚を喫煙者なら誰でも味わったことがあるはずです。ストレスの多い社会で生活するには、イライラを解消できるタバコは欠かせないと考える方も多いでしょう。 しかし、それは本当でしょうか?タバコを吸い終わって1時間もしないうちに、血液中のニコチンが減り、イライラや落ち着かないなどのニコチン切れ症状が現れます。 仕事や家庭のストレスが原因と思っているイライラの正体は、実はタバコを吸っているが故に生じているニコチン切れ(禁断症状)である可能性が高いのです。

タバコがやめれない―― 怖いニコチン依存症!

タバコを吸うと、ニコチンが数秒で脳に達し、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。ドパミンが放出されると、快感を味わいます。同時に、またもう一度タバコを吸いたいという欲求が生じます。そのため、次の1本を吸って再び快感を得ても、さらに次の1本が欲しくなるという悪循環に陥ります。この状態が喫煙の習慣=ニコチン依存症です。タバコの煙に含まれているニコチンは、麻薬にも劣らない強い依存性を持つからです。

タバコを吸うと、肺がんや喉頭がんに罹りやすくなる!

タバコが肺癌を引き起こす危険な嗜好品であるということは広く知られていますが、その他にも、たくさんの健康被害があります。

夫がタバコを吸うと、妻がガンに!

間接喫煙もタバコの重大な害です。夫が20本以上吸う妻は、タバコを吸わない夫の妻に比べて肺癌に1.9倍かかりやすいというデーターがあります。これは少しの煙であっても、フィルターを通さないためと考えられています。

タバコを吸うとう老け顔になる!

また、タバコを吸っていると皮膚のハリがなくなってきて、目じり・口周りなどのしわが増えます。そのため、実際の年齢よりも老けて見えます。このような喫煙者に特有の顔を「スモーカーズ フェイス」といい、しわに加え、歯や歯ぐきの着色、口臭、白髪、頭髪の脱毛なども伴います。タバコはお肌の大敵なので、禁煙はどんな高級な化粧品よりも美容効果抜群です。

禁煙で健康を取り戻そう

一日に吸っていたタバコの本数、喫煙していた年月によって、禁煙効果に個人差はありますが、3日もすれば誰もが身体的な変化を実感できるようになります。

〈禁煙後30分〉

喫煙のために収縮していた血管が元に戻り、手足の血行がよくなり、血圧や脈拍が下がります。

〈禁煙後3日〉

喉のイガイガや痛みが取れてきます。気管支の収縮が無くなり、呼吸が楽になり、肺活量も増加してきます。

〈禁煙後2週間〉

身体全体の血液の流れが改善してくるため、肌荒れが軽快し、お肌にハリとツヤが出てきます。女性には特に嬉しい美肌効果です。

〈禁煙後1ヶ月~1年〉

咳やたん、鼻づまり、息切れや疲れやすさが無くなります。身体のだるさが取れ、体力が回復してきます。潰瘍・十二指腸潰瘍の再発率が3分の1になり、心筋梗塞の危険性も半減します。

〈禁煙後5年〉

脳卒中のリスクが吸わない人と同じレベルになります。

〈禁煙後10年〉

肺がん死亡率が喫煙者の半分になります。口腔がん、咽頭がん、食道がん、膀胱がん、子宮頸がん、すい臓がんなどになるリスクが低下します。

禁煙をサポートします

風邪を意思の力で治せないのと同じように、病気であるニコチン依存症を自分の意思だけで治すことは難しいのが現状です。2006年より禁煙治療が健康保険で受けれるようになりました。(ただし、一定の要件があります。要件を満たさない場合は自由診療で禁煙治療を受けることができます。)大切なのは、禁煙するのは喫煙者自身だということです。我々、医療スタッフは禁煙したいというあなたを支援し、禁煙のつらい時期に乗り越えやすくするようサポートします。

そろそろ禁煙しようかなと考え始めている方は、当院の禁煙外来にお気軽にご相談下さい。